ぷこくた。 ぷことくーたのくたくた日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 羊毛フェルト アヒルの作り方2

<<   作成日時 : 2013/07/13 20:45   >>

トラックバック 0 / コメント 4

いつもの4コマはこちら
羊毛フェルト アヒルの作り方 の続きです

(5)輪郭を立てていきます
画像

 背中の面も針を刺して、輪郭を整える&羊毛をしっかり絡ませます
 置いてさすのが難しいから手に持ってさすのがいいです
 指を針で刺すと、激痛で身悶えするから、本気で注意しましょう

(6)形を整えて行きます
画像

 首のクビレ部分、おしりのぷりっとした形の部分の形を整えます
 首のクビレをつくらない感じだとヒヨコになりますよ

 ここまでで、全体があまりふにゃっとしない程度に十分針を刺しておきます

(7)目を入れます
画像

 黒(または茶色)のフェルトをまるめて顔の真ん中あたりをめがけて埋め込みます
 ☆思ったより埋まってしまって小さくなるので気持ち大きく埋めると一発で行きます
 ☆全体の針の刺し方が足りないと、目が奥まった感じになって一気にかわいくなくなり、がっかりします

(8)くちばしをつけます
画像

 オレンジ色の羊毛でくちばしをつけます
 くちばしは、針を刺す方向を60度方向から2面刺して、三角に整えるとかわいいです

(9)完成
画像



ちなみに、ここでは、敷物として(1)の画像のような羊毛用の敷物を使わず、台所用スポンジに手ぬぐいをかぶせたものを、雑誌の上に置いて作ってみました
発泡スチロールの箱などがあればそれがいいと思います。
または、100均などで販売されているメラミンスポンジ(消しゴムスポンジ?)がいいです。
試しにやってみる程度でお金をかけたくないときは、羊毛フェルトとニードルだけを購入すれば、安くできると思います

造形は簡単ですが、何しろ針が激痛なので、子どもの工作としては、刺すと悶絶する痛さだ、ということをしっかり認識してからチャレンジ。
夏休みが終わる前日に、取り組んでも間に合います
・・・エアコン、しっかりつけた部屋でやらないと、暑苦しいけどね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
針を刺さないように気を付けながら、娘の夏休みの工作にしたいと思いまーす*\(^o^)/*
tetoteto☆
2013/07/16 18:59
tetoteto☆
さま ヒヨコ作り、楽しかったです
また機会があればみんなでやりたいです!!
プクコ
2013/07/16 21:21
ひよこちゃん、これは、ナイスアイデア
形が作りやすくていいですね
はちぞう
2013/07/19 23:00
はちぞうさま 小学生もじょうずに作ってました
オラはヘアピンにしてます
プクコ
2013/08/09 19:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
羊毛フェルト アヒルの作り方2 ぷこくた。 ぷことくーたのくたくた日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる